RSS

薬局よりお知らせ

2017/03/03

3月;腸内フローラを改善しよう

話題の腸内フローラを改善しましょう

今、「腸内フローラ」「腸活ダイエット」など、腸の健康に関する話題がTV や新聞、雑誌などでも頻繁に取り上げられ、注⽬が集まっています。
最近の研究では、善⽟菌の中でも働きの悪い菌がいたり、悪⽟菌の中に良い働きをする菌がいたりと、善⽟菌と悪⽟菌を⼀概には分けられなくなってきました。

このような腸内環境研究が進んだのは実は2004年から。遺伝⼦レベルや代謝物質レベルで腸内環境を詳しく調べられるようになり、ダイエットやお肌、⼤腸の疾病はもちろん、アレルギー、糖尿病、がん、⾃閉症など全⾝のさまざまな健康状態にも影響を与えていることが、わかってきました。

腸の中にはおよそ1000種120兆個とも1000兆個ともいわれる細菌が棲んでいます。腸の中をびっしりと、まるでお花畑のように⽣息していることから「腸内フローラ」と呼ばれています。
腸内細菌の種類やバランス、棲む環境は⻑期的に⾷べているものによって決まるという研究が多数ある⼀⽅で、腸内フローラは年齢や⾷習慣でも変化することがわかってきました。
⺟乳を飲んでいる⾚ちゃんのうちはどんな⼈の腸内フローラもビフィズス菌が圧倒的に優勢で、離乳⾷を⾷べ始めると他の微⽣物が増え始め、おそらく10代後半でその⼈のフローラが安定して来ると考えられています。

もっちり麦は、注目のもち性大麦を100%使用。食物繊維、特に水溶性食物繊維が豊富。もち性なので食感がもちもちしていてご飯との相性も抜群。無理なく不足している食物繊維が補えます。
店頭にて販売しております。お気軽にご相談ください

もっちり麦
http://www.mocchiri.org/top.html

« 前の記事 医療相談会を行いました

▲ このページのトップへ戻る